病院に行かずにAGA治療

抜け毛対策は塗り薬?飲み薬?どっちが効果があるのか?

NO IMAGE

そもそも医学的に発毛効果が認められているのは、ミノキシジルとフィナステリドしかありません。CMで有名なリアップはミノキシジル配合の塗り薬(外用)になります。外用には効果がない!とは言いませんが、飲み薬(内用)の方が効果があると実感しています。コスパも考えて、今では下記を使用しています。初期脱毛はありましたが、明らかに発毛し、抜け毛も減りました。下手な育毛剤買うより何十倍も安いですし、効果があると実感しています。


ミノキシジル(商品名:ミノキシジルタブレット10mg)とフィナステリド(商品名:「プロペシアジェネリックの」フィナロイド)

両方とも直径が7mmのバファリンのような錠剤です。
錠剤カッターを使って、4分の1にカットして服用しています。
それぞれ100粒ずつ入っていますので、およそ13ヶ月分になります。
1カ月500円程度で本格的にAGA対策ができるのは知っているか知らないかだけの差。

心配な方は数回だけAGA外来にかかってから、通販で薬を買って節約する!
が良いかもしれませんね!
私はアレルギーもなく、いたって普通な体でしたので、
(抜け毛が目立つようになり、ハゲてきているような気がしていたので!)
思い切って試してみました。
結果、効果もありコスパも良く、良かったと安心して使用しています。

上記のミノキシジルとフィナステリドを両方飲むのがおすすめですが、
子作り中のお父さんには、
ミノキシジルのみ!の方が良いかもしれません。


ミノキシジル(商品名:ミノキシジルタブレット10mg)

リンク先にも詳しい情報がありますので、気になる方はご覧ください。


ミノキシジル(商品名:ミノキシジルタブレット10mg)とフィナステリド(商品名:「プロペシアジェネリックの」フィナロイド)